【auのMNP予約番号・スマホで取得】auのMNP予約番号を取得する手順と費用

auのMNP予約番号を簡単に取る。auから転出するときに必要なMNP予約番号の手続きから発行までを網羅。auから転出するときに必要なMNP予約番号について網羅しています。

auMNP予約番号を取る

auの予約番号、取り方の注意点と費用まとめ

投稿日:2017年6月4日 更新日:

auから格安SIMへMNPするには予約番号が必要

格安SIMって利用料金は安いですし、現在キャリアを使ってる人なら格安SIMにして月額料金を抑えたい人って結構いると思います。
でも、どうすればわからないとそのままキャリアを使ってる人も結構いるんですよね。
そこでキャリアから格安SIMへの乗り換え方について紹介してみます。

キャリアなら大体どこも同じなんですが、今回はauの場合です。
ほとんどの方はMNPで乗り換えると思います。
MNPっていうのは現在使用中の携帯番号そのままで格安SIMに乗り換えれるんです。
番号そのままだと、携帯番号変わったよって知人にイチイチ報告しなくて済みますし、これってとっても便利なんですよね。
この便利なMNPを利用するには予約番号というのが必要なんです。
予約番号っていうのはMNPするには必須なもので、予約番号の入手方法はauに電話する、auショップで取得する、EZwebで取得(auガラケーのみ)の三点です。

この中で一番お勧めなのはauに電話する方法です。
EZwebはガラケーのみ対応ですし、auショップまで行くなんて手間も時間もかかります。
その点電話ならお持ちの携帯から掛ければいいだけですし、MNP予約受付センターへの通話料金は無料なのでお金もかかりません。
電話すれば担当オペーレーターが電話口に出ますので、MNP予約番号の発行をお願いしたのですがと伝えればOKです。

auのMNP予約番号発行に関する注意点

MNP予約番号の発行は、MNP予約受付センターに電話してオペーレーターに尋ねれば簡単に出来ます。
本人確認の為に名前・生年月日・電話番号・暗証番号を尋ねられます。

少し手間となるのが対応オペレーターからの引きとめです。
どういったご理由で?といったような感じで解約理由を聞かれます。
この時にオペレーターから割引の提案とかされます。
すでに格安SIMへ乗り換える気持ちが固まってるなら聞くだけ時間の無駄ですし、ササっとお断りしてMNP予約番号を発行してもらいましょう。
電話での対応はトータル5分程度で済みますので、時間もそんなにかかりません。

MNP予約番号は電話口でそのまま口頭で教えてくれますが、SMSメールでもMNP予約番号の通知が来ますのでメモしなくても大丈夫です。
メモだと間違う可能性もありますが、SMSメールなら安心ですね。

auでMNP予約番号発行してもらう場合の料金

MNP予約番号を取得する時、料金はいくらかって気になりますよね。
実は無料なんです。
ただしMNP予約番号の有効期限は、発行日を含めた15日間なので期間だけ注意してください。
とはいえ有効期限を過ぎても再度MNP予約番号を発行すればいいだけですし、再発行してもらっても料金はかからないのでご安心ください。

MNP予約番号を発行してもらっても、その場で解約とはなりません。
格安SIMへの申し込みが成立した時点で自動的にauは解約となりますので、解約手続きとかは必要ありません。
ただし乗り換える時期によってはau2年縛り期間中で解約するのにお金がかかったり、端末の月賦払い金の残りを一括返済を迫られたりと、au側に支払う料金が発生する場合もありますのでお気をつけください。

-auMNP予約番号を取る

執筆者:

関連記事

no image

auでMNP予約番号を発行すると手数料はかかる?

格安SIMは非常に月々の料金が安いとされますが、そのため3大キャリアから乗り換える人が増えています。 以前は少なかったのですが、格安SIM会社へも電話番号そのままに移行出来る場合が多くなりました。 3 …