【auのMNP予約番号・スマホで取得】auのMNP予約番号を取得する手順と費用

auのMNP予約番号を簡単に取る。auから転出するときに必要なMNP予約番号の手続きから発行までを網羅。auから転出するときに必要なMNP予約番号について網羅しています。

mineo切り替えで4万近く損?au解約月を料金が高くなる通話料に注意!


auからmineo(マイネオ)へのMNPタイミングはいつが得?

2年縛りの解約金がかからないauの更新月だけが、auをMNP解約するベストのタイミングではないです!

  1. auの解約タイミングによっては、最終月の請求額が4万円以上も違います。

解約する月は、家族間通話が実費請求のため、家族で話すほど高くなります。

1日あたり20分通話すると、40,000円の通話料となるわけです。

しかし、更新月に手続きするのが本当にいいのかの、簡単に判定する方法と手続きの流れを全てお伝えします。

※ 更新月とは??

2年契約すると月額料金を安くするという割引オプション【誰でも割り】があり、解約すると違約金(10,000円)がかかります。

しかし、2年契約の更新月はこの違約金が発生しません。

2分で分かる、更新月の確認方法

電話なら、au契約の端末から157、またはケータイ・一般電話から 0077-75470 にダイヤルして「○月にMNP転出した場合、発生する費用を教えて下さい。」と問い合わせてみて下さい。

スマホアプリの「auお客様サポート(My au)」でも更新月が確認できます。

ガラケーのEZwebからは、トップメニュー→「auお客さまサポート」選択→「ご契約内容確認」を選択
その中のご契約情報選択すると「誰でも割り」の更新月が表示されます。

auを10年以上利用していると、解約金が3,240円になります。
こうなると、今月にでもmineoへ切り替えたほうがお得です!!

auの更新月は2ヶ月あるので、この期間であれば、解約しても違約金の約10,000円はかかりません。
ということで、auを解約してmineoにMNPするなら、更新月がおすすめです。

しかし、更新月まで待ってはいけません。
結果的に多くの携帯料金を支払うことになります。auを解約するタイミングは?

 

更新月でなくてもmineoに切り替える基準とは?

2年縛りの更新月ではなければ、mineoに変えることでスマホ代が安くなります。違約金を払ったところで、2〜3ヶ月程度で元は取れます。
例えば更新月まで12ヶ月あると、おおよそ68,000円の差が出ます。

(1)更新月まで待つ
au月額約8,000円×12ヶ月=96,000円
(2)更新月まで待たずにMNPする
au解約金:10,000円
mineo月額約1,500円×12ヶ月=18,000円
合計:28,000円

もちろん(2)の方がお得ですよね。
(2)-(1)=68,000円

この計算でもわかる通り、auの更新月までの期間が長い人はmineoに切替えるべきです。
更新月が3ヶ月以上先なら、解約料を払ってでもmineoに切り替えたほうが得です。
解除料なんてあっという間に元が取れる計算なんですよね!
なので、思い立ったが吉日、ささっとMNPに踏み切りました!

ちなみに10年以上auだと2年縛りの解約金は3240円です。

mineo切替の費用はいつ元が取れるか

諸費用を払っても、mineoに乗り換えたほうがお得なのか、少しは気になるのではないでしょうか?

・auだったら出費がどうなるか
・違約金払ってもmineoにしたら出費がどうなるか

1年以上使っていますが、mineoの料金が急に高くなったりしないので、安心して使っています。

mineo公式ホームページの”料金シミュレーター”や”乗り換えタイミング診断”はやってみましたか?

おすすめSIMチェッカーは、普段の使い方から最適なプランが出るようになっています。

実際、3ヶ月から半年以内には元が取れるのではないでしょうか。

延長中の月額割引キャンペーンがもうすぐで終了です。MNPするかは別にして、期限と内容を確認しておきましょう。

毎月たったの1,510円で今のままスマホが使えます

今お使いのスマホ/タブレットをそのまま利用できるので、新たに購入しなくていいんです。
端末を変更すると料金がかかるし、また使い方を覚えなおさないといけなくなりますよね。

でも、スマホをそのまま使えるmineoなら、LINEは何もせずそのまま使えます!トークの内容も友達も残っています。
それに連絡先や画像のバックアップもしなくて構いません!

料金は、3GBで1,510円ポッキリ!
しかも2年縛りもありません!!

もしauで毎月8,000円ぐらいだったら、約6,500円もお安くなるわけですよ。

3GBの通信量で利用するコツとしては、動画を見るときはWi-Fiで見ることと、mineo公式アプリの「節約モード設定」をONにするだけでOK!
データ量を消費せずにネットもメールもLINEもできます!!

また、アドレス帳やLINEのトークはそのままなので、mineoに切り替えた直後からすぐに使えるのも魅力ですね。

auのスマホを引き続きmineoのAプランで使うのであれば、SIMロック解除してSIMフリーにしなくても、そのまま使えますよ。

 

今のスマホが毎月たったの1,510円で使える

auのままなら損する気がするけど、やはり面倒なのが手続き。そしてmineoに切り替えてから今まで通り使えるのか?

しかし、いまお使いのスマホやアイフォンにmineoのSIMを挿すなら、LINEも今まで通り使えるので、mineoに切り替えたからと言っても違和感はありません。

mineoの対応端末は、auのスマホ(iPhone、Android)なら全機種対応済みです。
au以外の機種もmineo公式サイトに分かりやすく載っているので、いいですね。

対応機種ごとの通信設定は、 mineo公式サイト のお申込みの途中、【端末購入有無】の欄で確認できます。
住所や氏名などの個人情報入力の前なので、まずは確認してみてもいいですね。

ホームページ上のチャットで質問できるので、まずはチャットで問い合わせてみてもいいですね。 → mineoのチャット(公式)

※ mineoは回線切替タイミングを合わせやすい

mineoはSIMカードが届いてからMNPの切替します。
切り替えたいタイミングで手続きできるので、諸費用を節約しやすいです。

それに、mineoに切り替える直前までauの回線が使えるので、スマホが使えなくなる間隔が短くすみます。

 

au解約&mineo乗り換え手続きする手順は拍子抜けするほど簡単

まず、mineo申込時に必要なMNP予約番号は、iPhoneやスマホからは取れません。
MNPの申し込みは「auショップで申し込む」「MNP予約受付窓口に電話で申し込む」の2種類があります。
手間がかからずスピーディーな電話での手続き(10分から15分程度)がオススメです。

まず、auに電話して15日間有効のMNP予約番号をもらいます。

[au携帯電話・一般電話共通]
0077-75470(無料)
[受付時間]
9:00-20:00

電話がつながると、注意点と解約費用(MNP発行手数料と更新月以外の解約料)の説明後、10桁のMNP予約番号を発行してもらえます。

発行時、MNP予約番号をメモるように言われますが、ショートメールで通知してくれます。

※ MNP予約番号とは??
いまお使いの電話番号をmineoでもお使いになる場合は、MNP(携帯電話番号ポータビリティー)利用になります。
auにMNPの予約申し込みを行うと発行される番号で、これはmineo申し込みで必要です。

MNP予約番号の取得から5日以内にSIM契約のお申し込み手続きを行ってください。
というのも、MNP予約番号はmineo申し込み時点で、この予約制限期間が10日以上残っている事が必要です。
もし10日を切っていたら申し込みできないので、MNP予約番号を取ったら今すぐmineoに申し込みましょう。

MNP予約番号の取得からmineo申し込みの所要時間の目安は、おおよそ20~30分ぐらいです。
MNP予約番号の取得は受付時間がありますが、mineo申込みは24時間受け付けしています。

 

MNP予約番号を取得したらmineoの申し込み→auはmineoが解約

私がauからmineoにMNPした際はこのような流れでした。

    • 初日にMNP予約番号を取得し、mineo で契約登録。
      (auからのMNPは、auプランのデュアルタイプ+MNP)
    • 翌日に契約手続き完了メール(*)が届く。
    • 2日後に出荷完了メールが届く。
    • 3日後にmineoからSIMカードと契約書が届く。
    • 4日後に切り替え(MNP)手続き(ここでauは自動で解約!)。
    • auの電波が届かなくなったらSIMを差し替え。
    • mineoのSIM用の通信設定

(*)契約手続き完了メールが来たら、一安心。
申し込みの翌日から4日(土日も含みます)かかるようです。
翌日には出荷完了メールが届き、更にその翌日にはSIMカードが届きます。

SIMカードの差し替えと通信設定の手順は、SIMカードと同梱されている手順書のとおりできて簡単でした。

簡単になった公式WEBの申し込みはこちら

 

これだけで、mineoの審査を最短で通しやすくします

免許証などの証明書の住所が、申込み時に記入する住所と同じでないとSIM発行に時間がかかるので、正確に入力しましょう。
身分証が「◯△町2丁目1番3号」なら「◯△町2-1-3と記入してはいけません。
かならず、提出する身分証と同じ住所で申し込みをしましょう!!

 

mineoへ本人確認データのアップロード方法

本人確認書類
運転免許証・パスポート・健康保険証その他いずれか一つが必要になります。
WEB上での契約は本人確認書類の画像(ケータイカメラ・デジカメ・スキャナ等で取り込み)をアップロードする形で行います。
簡単なのはスマホで写メを撮影して、そのまま送信します。
やり方は簡単で、机の上に置いた免許証などの本人確認書類を撮影して、アップロードするだけです。
注意してほしいのは、住所・氏名・生年月日・などの文字情報が見えにくかったら、申込後の審査に時間がかかります。
できるだけ鮮明に写るように撮りましょう。

iPhoneからだと写真をアップロードできない場合があれば、設定アプリ(歯車のアイコンですね)から写真の権限を再度オンにする方法で回避できます。
設定のプライバシーをタップ。
写真をタップ。
オフにないっているアプリのボタンをタップしてオン(緑)にする。

この設定をしたら、アップロードできるようになっています。

 

ここまでのまとめ(auからmineoへの切替の流れ)

auからMNP予約番号を取得する
MNP予約番号の取得した日か翌日にはmineoへ申し込む
SIMカードが届いたらmineoに切り替え
(この時点でauが自動で解約)

この3つの手順だけで今のスマホなのに月額が1,500円程度になるんです。
MNP予約番号の取得とmineoの申し込みをすませば、mineoへの切替手続きをするだけです。

mineo

auウォレットのポイントは、解約前にAmazonポイントへ

au walletプリペイドカードは、auを解約すると使用できなくなります。
解約までに使い切りたいので、オススメはAmazonギフト券(チャージタイプ)を購入です。

Amazonギフト券は1円単位での購入が可能です。123円分のチャージが残っていた場合、123円分のギフトカードをwalletプリペイドカードで決済します。
これでチャージもすっきり0円になります。

自分以外の人にAmazonポイントを送るなら、Amazonギフト券(Eメールタイプ)の購入です。 ポイントを贈りたい人のメールアドレスに送って利用します。

MNP予約番号取得後の流れ、まとめとおさらい

MNP予約番号を取ったら、5日以内にmineoに申し込んでください。
というのも、mineo申し込み時点で、この予約制限期間が10日以上残っている事が必要です。
もし10日を切っていたら申し込みできないので、MNP予約番号を取ったら今すぐmineoに申し込みましょう。

複数回線の申し込みを一度ではできません。 ということで面倒なのですが、2台同時なら2回、mineoへ申し込みます。

auからmineoに切り替えたい日の午前9時~午後9時の間に、mineoで切り替え手続き(手順は、SIMカード同封の書類のとおり)をします。

au解約 → mineoへの切り替えは、マイネオだから自分で決められます。

>> あなたのスマホのままで使える!mineo <<

これだけで、mineoの審査を最短で通しやすくします

免許証などの証明書の住所が、申込み時に記入する住所と同じでないとSIM発行に時間がかかるので、正確に入力しましょう。
身分証が「◯△町2丁目1番3号」なら「◯△町2-1-3と記入してはいけません。
かならず、提出する身分証と同じ住所で申し込みをしましょう!!

>> 格安SIMを初めて使う方にオススメ!! <<

mineo

MNPは必ずしないといけないか?

MNPとは、携帯番号の移行手続きです。
つまり、いまお使いのauスマホの携帯番号をmineoで使わないなら、MNP予約番号はいりません。

mineoの新規で契約し、auは月末までに解約すればいいですね。

投稿日:2017年5月6日 更新日:

執筆者: